新型コロナウィルス感染による一部診療体制の縮小について

更新日時:2020/12/16

12/15に院長のPCR検査陽性が判明しました。その為、院長の診療は現状行われておりません。管轄保健所からは、感染予防のガイドラインに則り、検温、定期的消毒の実施、不織布マスク着用で業務にあたっており、患者様には濃厚接触者の該当はないとの見解を得ております。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくご配慮、ご理解下さいますようお願い申し上げます。